847

お鍋がおいしい季節到来!

たくさんのお野菜と、お肉やお魚、お豆腐やきのこ類と具だくさんのお鍋は、美味しくって栄養もたっぷり♪

尚且つ、調理も簡単なので、我が家の冬の晩御飯の大半は鍋です(;’∀’)

そのお鍋にあるとうれしいのが「マロニー」ではないでしょうか。

「マロニーちゃん♪」のCMでもおなじみのマロニーは、スープが染みこんでおいしいですよね~。

 

と、ここで疑問。

スーパーに行くと、”マロニーちゃん”と”くずきり”がお隣に並んでいました。

似てる・・よね。

そういえば、春雨ビーフンも見た目に共通点ありますよね。

これらの違いって何?太さ?

こうなると、調べずには眠れません!

マロニーとくずきり、春雨にビーフン、それぞれの違いやカロリーの違い、はたまたそれぞれに向いている調理法までガッツリと調べました。

驚愕の事実も判明します!

あなたの今夜の快眠のために、ぜひご一読くださいませ<(_ _)>

Sponsored Links




 

くずきり・マロニー・春雨・ビーフン!それぞれ何?違いは?

分かっている違いとしては、食べた食感や形の違いくらい・・・。

ということで、原材料での違いを調べてみました。

  • くずきり:葛粉(くずこ)が原料
  • マロニー:じゃがいものでんぷんが原料
  • 春雨:緑豆などのでんぷんが原料
  • ビーフン:米が原料

なるほど、原料がすべて違うんですね。

納得の分かりやすさです(笑)。

見た目にも味にも大差ないという印象でしたが、原材料がすべて違うというのはちょっと驚きです。

さらに、もう少し詳しく違いをお勉強してみましょう!

 

くずきりとは!

葛粉を水で溶いて煮詰め、それを平らにして冷やし固めて細長く切ったもの。

ちなみに、葛粉とは葛の根っこを粉にしたもの。

6a3

※画像は葛の花です。

この葛粉は、本葛(ほんくず)と呼ばれる100%葛粉でできた混じりけのないものですが、本葛は貴重品のため高級品・・・。

今では高級料理や和菓子として主に使われているそうなんです。

 

ん?てことは、日頃私たちが食べているくずきりって何なの?

ニ・セ・モ・ノ?

 

一般に出回っているくずきりは、じゃがいもやさつまいもなどのでんぷんを使って、くずきりに似せて作られたもの、なのだそう。

こうなってくると、原材料がマロニーとかぶってきましたが(笑)!

あくまでも、「くずきりに似せて」作られていますので”くずきり”だそうで・・・

納得できます?(※絶対できん!)

 

マロニーとは!

納得できないまま、次はマロニーについての豆知識を。

マロニーとは、食品メーカーであるマロニー株式会社が製造販売する食品のこと。

malony

要するに、単なる商品名です(汗)。

誕生したのは1963年。50年ほど前ですね。

約700年も前に中国から伝わったといわれる春雨に比べても、ぐっと新しい食べ物なんです。

じゃがいものでんぷんやコーンスターチを利用して作られた、マロニー株式会社が独自に開発した食品です。

ここまで浸透させるとは…やりますね!マロニー(株)。

 

ちなみに、このマロニーはでんぷんから作られていることから「でんぷん春雨」でもあります。

これに対して、通常の春雨は「緑豆春雨」と呼ばれています。

そうなんです、マロニーと春雨は確かにお仲間なんですね~。

でも、くずきりとマロニーも原材料を考えると完全にお仲間...というか、同じモノじゃね?(疑惑)

Sponsored Links




 

それぞれのカロリーの違いは?

 原料は分かった。

疑惑はあれど、どれを食べてもおいしい。

そこで気になるのはカロリー問題です。(私だけか?)

112403

くずきり・マロニー・春雨・ビーフン、乾燥状態での100gあたりのカロリーをまとめてみました。

  • くずきり:356g
  • マロニー:349g
  • 春雨:345g
  • ビーフン:380g

こうして比べてみると、特に「くずきり・マロニー・春雨」はあまり変わらないですね。

 

でも、ここでちょっとおもしろいデータがあります。

この3つは、お鍋やスープでよく食べるものですが、どれもみんな水分で膨らむ食べ物ですよね。

そこでどのくらい膨らむのか、というデータがあります。

  • くずきり:約2.5倍
  • マロニー:約4~5倍
  • 春雨:約3倍

ということは!

食べてお腹の中で膨らむ=満腹感♪

ダイエットに一番適しているのは「マロニー」と言えるのではないでしょうか★

大発見(*^^)v?!

 

Sponsored Links




 

くずきり・マロニー・春雨・ビーフン!どんな料理法が向いている?

最近では、お店や一般の家庭でもいろんな食べ方をする方が多いとは思いますが、一般的にはマロニーやくずきりは鍋の具材のひとつとして食べられることが多いですね。

特にマロニーは、春雨に比べて煮崩れしにくく改良されたもので、味も染みこみやすいため、お鍋にはぴったり♪

くずきりは、お鍋の具材のほかにも、冷やして糖蜜や黒蜜をかけておやつとしても食べられていますし、三杯酢でおかずの逸品にもなります。

 

388390

 

春雨はスープで食べるという方も多いのではないでしょうか。

麺と比べてローカロリーの春雨は、スーパーやコンビニでもダイエット用の麺としてたくさんの種類が販売されています。

つるつるした食感が麺の代わりとしても最適なんでしょうね。

 

そしてビーフンですが、これはお鍋の具材や麺の代わりとしては日本ではあまり食べられていません。

ベトナムでは「フォー」として食べられていますが、日本では「焼きビーフン」などの具材と炒めた食べ方の方がメジャーです。

 

さいごに

くずきり・マロニー・春雨・ビーフン。

ツルツルの食感が子供にも人気ですし、ローカロリーで女子にも嬉しいですよね♪

ですが最後に注意点を!

上でもお話ししましたが、これらは「膨らむ」食品です。

いくらローカロリーでも、たくさん食べればもちろんカロリーも倍、3倍になります(笑)。

「膨らむことから、少しの量で満足感を得られる」ということをお忘れなく~!

と、たまに忘れてドカ食いする私からの忠告でした<(_ _)>