255

絵本でほうれん草の絵を見て、ふと、昔のことを思い出しました。

幼いころにアニメ「ポパイ」の再放送を見ていて、「きんにくモリモリのおっちゃんが、缶をつぶして、ほうれん草を食べたら元気になりよる!」とびっくりしたことを。

その記憶が頭の片隅にいつもあるからか、ほうれん草を食べると元気になれる!と思い、今は子供にもよく食べさせます。

しかし、あの「ポパイのほうれん草の缶詰」ってどうやって作っているのでしょうか。

私には、ほうれん草の缶詰は作れませんが、冷凍ほうれん草なら、お手の物。

今回は、ほうれん草の冷凍保存について、その方法や保存期間、また冷凍した場合の栄養や、解凍方法についても説明していきます。

 

Sponsored Links




 

ほうれん草の冷凍保存方法&冷凍保存期間

ほうれん草cs151118 2

冷凍保存の手順
 ほうれん草を流水で洗う

葉の根元部分に土がついていることがあるので、根本は念入りに洗ってください。

 鍋に湯を沸かしさっと茹でる

根元部分から鍋に入れ、少ししんなりしてきたら、葉の部分を入れる。

茹でる前に包丁で切ってしまったり、茹で過ぎると、湯の中へ栄養分が逃げていく原因になるので注意!

 すぐに冷水に浸し、よく絞る。

 使いやすい大きさに切る

 ラップにくるんだり、ジップロックに入れて冷凍庫へ入れる。

素早く冷凍することにより、ほうれん草の栄養分が逃げていくのを防げます。

冷凍室に入れてなるべく早く凍るようにするためには、平たく並べてください。

酸化を防ぐために、しっかりと空気を抜くこともお忘れなく!

 

冷凍保存期間

冷凍保存では、一か月ほど保存が可能です。

しかし、保存期間が延びるほど栄養も味も落ちてきます。

なるべく美味しく食べるには、1週間程で食べたいところです。

 

Sponsored Links




ほうれん草を冷凍しても栄養面は大丈夫?

ほうれん草は、冷凍をしても栄養が極端に減るということはありません。

(※冷凍保存をする際、茹でる時に若干湯の中に栄養分は逃げます。)

常温保存では、酸化などにより栄養の減少がありますので、すぐに食べない場合は、むしろ冷凍保存をした方が栄養の減少を軽減できます。

308633

ほうれん草を冷凍した場合の解凍方法は?

オススメの解凍方法は2つ。

  • 使う数時間前に冷凍庫から冷蔵庫へ移動させて解凍する
  • 氷水に入れて解凍する

急激な温度変化は、水分と共に栄養分が出てしまう原因となります。

ですので、常温解凍よりも、冷蔵庫解凍・氷水解凍の方がほうれん草の栄養減少を防げます。

電子レンジでチンッ♪はダメですよ~。

 

ちなみに、解凍をせずに、凍ったまま使うと一番栄養が減りにくいです。

凍ったままの状態でスープに入れる、ベーコンなどと共に炒めるなどするのがベストですね。

 

さいごに

太陽の光を浴びた新鮮な野菜には栄養がたっぷり!

新鮮なうちに食べるのが一番です。

しかし、人から大量にいただいた場合や、急きょ献立を変更する場合などは、野菜室でしばらく眠らせるよりも、すぐに茹でて冷凍庫へ入れたほうが良いです。

大量にあると、処理をするのが面倒だなと思う時もあるかも知れませんが、失った栄養は戻りません。

栄養の減少を抑えるため、ちょっとの努力を惜しまないようにしたいものですね。

ポパイの缶詰も、きっと栄養そのままに加工されていたのでしょうね(笑)。