626753

冬に起こりやすいイヤ~な静電気。

ドアノブに触れたり、人との接触でのバチッとくるあの痛み・・・本当に嫌なものですよね。

静電気は痛みだけではなく、健康や美容にも悪影響があるということは知っていますか?

>静電気体質の原因!美容・健康への影響など

 

痛いのはイヤ!健康・美容に良くないのもイヤ!

できるだけ避けたいのが、この「静電気」。

でも、そもそも静電気ってなぜ痛いのでしょう。

そのメカニズム、気になりませんか?

ここでは、静電気が痛い理由について、またその対策やグッズなどもまとめてみました。

静電気撃退にぜひお役立てくださいませ<(_ _)>

Sponsored Links




静電気を「痛いっ!」と感じるのはなぜ?

そもそも「静電気」とはなんなのでしょうか?

人の体の中には、モノや空気、人との摩擦によって発生した電気があり、これを「帯電(たいでん)」といいます。

通常は、この体内の電気を自然に外へ放電することが理想です。

ですが、冬場は空気が乾燥することで、帯電した電気が外へ逃げにくい環境になっています。

そうすると体に電気が帯電したままになり、ためこんでしまうことになるのです。

そんなときに金属など、電気を通しやすいものの触れると、帯電した電気が一気に放電されて、バチッとした衝撃が走ります。

236694

この放電のときの痛みが、静電気の痛みなんです。

 

静電気の電気量はそんなにはありませんが、放電が一瞬であることと、一点に電流が集中することで、電流の密度としてはそれなりのものになります。

その電流が近くの神経にも流れるわけですから、神経の反応によって痛みが感じるということです。

 

Sponsored Links




 

静電気が痛い!対策はどうすればいい?

メカニズムがわかっても、やっぱり痛いのはイヤ!

静電気体質の私にとっては、苦痛以外のナニモノでもありません!!

>静電気体質の原因

そんなあなたも、日頃の生活や環境をほんの少し見直すことで対策をすることができます。

 

対策ポイントはこんな感じ。

  • 加湿器を使用して室内の湿度を高くする
  • 観葉植物を部屋に置く
  • 洗濯の際に「柔軟仕上げ剤」を使用する
  • 服の素材の組み合わせを考える(アクリルやポリエステルは要注意!)
  • ミネラルウォーターを飲む

どれも静電気をおきにくくするための対策として簡単にできるものばかりです。

ぜひ試してみてください♪

 

また、静電気の痛みの代表といえば、ドアノブに触れるときの痛みではないでしょうか。

日常的にできる、その痛みを軽減するための対策をまとめてみると…

  • ハンドクリームをこまめに塗る
  • 皮の手袋をする
  • ウェットティッシュで手を濡らす
  • 金属をしっかりと握りしめてからドアノブに触る
  • 木や紙、コンクリートや地面を先に触る

静電気による痛みを予防するためには、とにかく「乾燥しないこと」が大切です。

 

他にも、最近では「静電気対策グッズ」なるものがたくさん販売されています。

以下に紹介しますね。

Sponsored Links




静電気除去グッズいろいろ

イヤ~な痛みと、健康や美容にとってもよくない静電気。

防止や除去するグッズもいろんなタイプのものが市販されています。

日頃の生活の見直しに合わせて、グッズの力も借りることで、ダブルの静電気防止効果が期待できます。

そこで、個人的に気になったものをいくつか紹介していきます。

※以下の画像はすべて楽天市場へのリンクになっています

キーホルダー型除電器「ビーシェイプ」

スリムなキーホルダーになっているので、身につけるものに簡単で、いつも身近に置いておくことができます。

高い放電性をもっていて、価格も手ごろなため人気のある商品です。

 

静電気軽減シート「パチカット」

ドアノブや金属部分に触れる前にタッチするだけの薄いシートです。

貼り直しもOKな扱いやすいシールタイプで、見た目もシンプル。

ドアノブ周辺・車・パソコン周り・ロッカーなどに貼って使うほか、スマホや携帯電話に貼って持ち運んで使うことも可能。

薄くて邪魔にならないサイズも魅力です。

 

静電気除去ブレスレット「ELEBLO エラスティックブレス」

たくさん販売されているのが静電気除去のブレスレットタイプ。

その中でも女子におすすめなのが、この「ELEBLO エラスティックブレス」です。

かわいいチャームがついたブレスレットで、おしゃれに静電気対策ができます。

いかにも!なタイプのものとは違い、いつも身につけているブレスレットや腕時計とのコーディネートを考えるのも楽しめるかわいらしいデザインです。

 

さいごに

静電気は痛いもの★

そう決めつけていましたが、日頃の生活の改善や、ちょっとした工夫で痛みも抑えることが可能ならばぜひ試してみたいですね。

 

静電気除去グッズも、上で紹介した以外にも本当にたくさんの種類が販売されています。

周りのお友達や家族にも自慢できるような、見た目にもかわいいグッズを見つけてみるのも楽しいですね。

静電気の大敵は「乾燥」です。

私の大敵は車のドアなので…ミネラルウォーターで体内から潤したり、お気に入りの香りのハンドクリームで肌の乾燥を防いだりと、わたしも好みのやり方で楽しみながら静電気対策をやっていきたいと思います。