テレビで紹介されて以降、美容や健康を意識する人たちに超人気の「えごま油」

私もテレビを観た母から即、オススメの電話がありました(;’∀’)

油を研究して30年という有名な教授がおすすめする最強な油なんですって!

母の意見はともかく、それならば私も興味津々です。

お店によっては一時品切れになったところもあるほどの人気ぶりなのだそうで、テレビのチカラってスゴイですね。

そして、今、私もそれに乗せられようとしています(笑)。

 

そんな「えごま油」ですが、いざ購入してみようと思うと、ほかの調味料や食品と同じように、種類も値段もそれぞれたくさんです。

せっかく試すのならば、効果や効能がしっかりと期待できるものにしたいですからね。

というわけで、ここでは私が必至に調べた人気でオススメのえごま油ランキング形式で紹介していきます。

やはりたどり着いたのは、国産でした★

Sponsored Links




えごま油は国産で無添加がおすすめ!人気ランキングBEST5

スーパーや通販でも、最近ではどこでも買うことができるえごま油。

いざ買おうと思っても、たくさんの種類にどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時は、みんなに選ばれている人気のものを試してみるのが一番です!

そこで人気のランキングBEST5をご紹介します☆

第5位★ユメアフーズ「国産えごま油」 (50g 定価1800円)

保存料無添加で高品質が人気の、こちらのえごま油。

価格はちょっとお高めですが、その分品質や効果に期待ができそうですよね。

50gというサイズ感も、まず試してみるのにぴったりですよね。

購入はホームページから⇒http://www.yumeus-foods.com/

 

第4位★オーサワジャパン「オーサワのえごま油」 (140g 定価2200円)

農薬・化学肥料を不使用の、製造にもこだわりを感じるこちら。

岡山・岩手・宮城・福島の中で選ばれたエゴマを使用して作られているそうです。

こちらも、シンプルな瓶やパッケージがおしゃれで、ギフトにもおすすめです。

 

第3位★前沢産業「えごま油」 (140g 定価1800円)

こちらは、信州の大自然の中で作られたえごま100%の食用油です。

売り切れることも多いそうなので、見つけたら試してみるのもいいですね。

シンプルな瓶とパッケージが個人的にも好みです。

 

第2位★たなつもの「焙煎えごま油」 (140g 定価2200円)

全国各地の優良な生産者との契約により作られたというこちら。

無添加・無着色をうたっているのも安心です。

 

第1位★鹿北「玉搾り製法えごま油」 (100g 定価2000円)

このえごま油は、テレビでも紹介された大人気の商品です。

原料は北海道産、製油も国内で行っているそうなので信頼度も高いですよね。

化学肥料を使用していない純国産100%のこの油、人気なのも納得です!

このメーカーからは、外国産のものも販売されていますので、絶対に国産!!という方は裏面もよくチェックしてくださいね。

間違って購入しないように!

Sponsored Links




えごま油 国産や無添加が良い理由とは?

お店にずらっと並ぶいろんな種類のえごま油。

もちろん価格もそれぞれですよね。

お財布のことを考えると、少しでも安いものを!と思ってしまうのが本音です(笑)。

ですが、お値段がお得なものは、やはり「外国産」のものが多いのです・・・。

もちろん外国産のものが悪いわけではありませんが、国産のものは、「安心・安全」を提供してくれますからね。

国産のものは、原料の産地がはっきりとしていたり、化学肥料や保存料などが無添加のものも多いです。

私のように、これから「えごま油を使ってみよう!」という方は、テレビで話題の効果を期待してというきっかけの方が多いのではないでしょうか。

認知予防や、肌荒れの改善便秘の解消などの効果があるといわれているのが「えごま油」。

最近では、ダイエット効果も期待できるともいわれていますね。

そんなせっかくのえごま油、やはり効果を期待するには「品質」も大切です。

【お得なものを買ってはみたけど、とても口にできなかった】・・・という方もいるそうです。

健康や美容のために摂取するものですから、継続的に摂取できないと意味がありません。

さらには、体に良くないことがおきるのは本末転倒ですから、そうならないためにも、高品質で安心できる商品選びは大切です。

国産のえごま油がオススメの理由、人気の理由は、こういう考えからきているのですね。

Sponsored Links




えごま油 おすすめ食べ方5選

効果的な摂取量の目安としては、「一日、小さじ1杯程度」だといわれています。

また、えごま油は酸化しやすく、効果を考えると熱に大変弱いのだそう。

油なのにおもしろいですね(笑)

笑っている場合ではなく、熱に弱いということが加熱すると意味がないということに。

でも、加熱しないとなると、そのままいただくわけですが、スプーンでゴックンというのもあまりに味気ない。

そこで、効果を感じることができ、なおかつ手軽に食べられるおすすめの食べ方をご紹介します☆

ちなみに、えごま油はほぼクセがないので、他の食材の邪魔をしないのも嬉しいポイントです♪

卵かけご飯

みんなが知っている、超簡単でおいしい卵かけご飯。

仕上げに小さじ1杯程度のえごま油をかけるだけで終了です(笑)。

ドレッシングに使う

ドレッシングは油からできています。

手作りする方は、ぜひえごま油を使ってみてくださいね。

また、市販のドレッシングをかける際に、一緒にかけてもOKですよ♪

おひたし・和え物など

風味づけにごま油を利用するような調理法のものには、ぜひ健康を考えてえごま油を試してみてください。

お味噌汁に入れる

毎日食べることの多いお味噌汁。

無理なく続けられることも、効果を期待できるひとつの方法です。

パンにつける

オリーブオイルと同じ感覚ですね。

飲み物(ジュースなど)に混ぜる

 

さいごに

美容にも健康にもいいと話題の「えごま油」。

調べてみると尚更良い感じですね。

あなたはどの「えごま油」を選びますか?

選ぶときはつい価格にとらわれがちですが、食品は体に入るものであり、体を作るものです。

安全で安心なものを選んでいく目を、わたしも作っていきたいと強く思いました!

とりあえず面倒臭がりやの私は、個包装のえごま油から試してみようかと(*^^)v