近頃人気の「えごま油」

油なのに美容や健康に効果があることから、テレビでも話題になっていますよね。

油って、なんとなく「脂肪のもと」っていうイメージが以前はあったのですが、気が付けば、もうそんな時代はとっくに終わっていました。

えごま油だけではなく、オリーブオイル・グレープシードオイル・アボカドオイル・ココナッツオイル・オリーブオイルなどなど、体に良いとされる油はたくさん♪

そんな中でも「えごま油」は、

  • 肌荒れや便秘の改善・ダイエットなどの美容効果
  • 認知症や脳梗塞の予防などの健康効果

が、期待できると言われています。

アラフォー世代の私としては、そろそろ健康について真剣に気になるものですから、これはぜひ摂取しておきたいなぁ~と思った次第です。

でも、いざ「飲む」と決めたところで、今度は「いつ飲むのが効果的なのだろう・・」と気になりはじめ・・・

ということで、ここでは、えごま油を飲むタイミングについて、調べたことをまとめておきます。

せっかくだったら、効果的なタイミングを狙いたいですからね♪

飲む量副作用についても紹介していますので、あなたの「えごま油計画」のお役に立てていただければ幸いです<(_ _)>

 

Sponsored Links




 

えごま油を飲むタイミングはいつがよい?

冒頭から「えごま油を飲む」と豪語している私ですが、飲まないと効果が得られないわけではありません。

ただ、えごま油は熱にとっても弱いため、加熱することで効果が得られなくなってしまいます。

ということで、一番簡単で手軽な摂取方法としては、「そのまま飲む」ということですが、サラダのドレッシングに使ったり、出来上がった料理にかけたりなど、他にも方法はあるので、「油を飲む!」ということに抵抗のある方は、「何かにかけて摂取する」といいう方法があるので安心してくださいね。

効果的なタイミング

効果を高めるベストな飲むタイミングとはいつなのでしょうか。

答えは・・・「決まっていない」なんです。

これには理由があります。

あなたが期待する効果や、自分自身の体質によっても「ベストなタイミング」が変わってくるからなんです。

つまり、人によって「効果的なタイミング」が違うということです。

いくつかのパターンがありますので、以下に紹介していきます。

自分に合ったタイミングを見つけてみてくださいね。

肌荒れを改善したい

おすすめの時間は22時~2時!

この時間帯は、お肌のゴールデンタイムとしても耳にしたことがある方も多いのでは?

この時間帯は腸が活発に動く時間帯でもあります。

えごま油の成分が体に効率よく吸収されることにより、肌全体にも必要な栄養成分が行き渡ると考えられています。

腸の働きが活発になる時間帯ということは、もちろん便秘改善にも効果的です。

ダイエットしたい

おすすめの時間は22時~2時or朝時間

どっちなのよ!と思ったあなた、確かに(笑)。

これにもちゃんとした理由がありますので安心してください。

22時~2時、もともとこの時間帯は「太りやすい」と認識している方も多いはず。

それは、私たちの体にある”脂肪を蓄える物質の働き”がこの時間帯には活発になるから、なんです。

ですが、ここで例外なのは「便秘体質」の方。

この時間帯は腸が活発に働く時間帯でもあるために、悪玉菌を排出してお通じをよくしてくれます。

便秘体質の方のダイエットには適した時間帯だといえるのです。

 

便秘体質以外の方には、朝時間の摂取がおすすめ

えごま油には、「オメガ3」と呼ばれる中性脂肪を減らす効果のある成分が含まれています。

朝飲むことによって、この成分の働きが家事や仕事などの1日の行動を、脂肪燃焼の運動にしてしまうことが狙いです。

油を飲むことに抵抗があるなら

えごま油は、もともとサラリとした軽い油です。

ですが、体質によっては油をそのまま飲むことが難しい方もいらっしゃるはず。

朝ご飯を食べる方ならば、食事に混ぜて食べることも可能ですが、中には朝からは何も食べれない・・・という方もいますよね。

そんな方は、別の機会の食事に混ぜて摂取しましょう。

ここでポイントなのは、自分なりのルールを守ること。

継続は何より大切ですので、効果を高めるためにも決まった時間帯に摂取できるようにしましょう。

Sponsored Links




 

えごま油、飲む量はどれくらいがベスト?

毎日摂取する量の目安としては、「小さじ一杯程度」といわれています。

多ければ多いほど効果がある!というわけではないので、決まった量を守って摂取しましょう。

一番大切なことは、「継続する」ということです。

最低でも、毎日摂取することを3カ月は続けてみてください。

効果を高めるためにも、「決まった量を継続的に摂取する」ことがポイントです。

 

Sponsored Links




 

えごま油、飲んでも副作用はないの?

私は全く心配していなかったのですが、友人に話すと、「それ大丈夫?」と言われてしまったので、念のために調べてみました。

えごま油はあくまでも「お薬」ではないので、やはり副作用の心配はありません

特に、副作用があったという話もないようです。

ですが、これはあくまでも「適量の摂取」を守った場合の話です。

大量の摂取で、下痢や嘔吐の症状を感じたというケースは一部あるようです。

適量の摂取は必ず守りましょうね。

 

また、人気の「えごま油」だけに、少しお値段のするものからチープなものまで、たくさんの種類が販売されています。

ですが、やはりオススメは国産&無添加のもの!その理由もまとめてあります。

>えごま油 国産おすすめランキング♪

 

さいごに

美容や健康にいいと話題のえごま油、とっても簡単に続けることができることも人気のひとつの理由のようですね。

そのまま飲んだり、食事に混ぜたりと手軽に摂取できるのは、継続していくためにはとっても大切です。

酸化にも弱いということなので、自分専用の小さめのサイズを選んで、ぜひ身近に置いておきましょう。

そして冒頭でもお話ししたように、最近は健康系の油がとても話題になっていますので、以下の記事も参考にしていただければと思います<(_ _)>

>グレープシードオイルの効果・効能!

>アボカドオイルの成分からみる効果・効能!

>ココナッツオイルの使い方!美容・健康・ダイエットに