デトックス効果で人気の岩盤浴は、美肌効果むくみにも良いと言われますよね。

とは言え、ただ良いと言われてもイマイチ納得できない!きちんとメカニズムを知りたい!というあなた。

ここでは今日から岩盤浴がもっと楽しみになる、美肌効果やダイエット・むくみ解消に効果がある理由と、その素晴らしい効果を最大限に得るための入り方について解説していきます。

すでに岩盤浴が大好きな人も、たまにしか行かないという人も、行ったことがないけどこれから試してみたいという人も、これは要チェックですよ。

Sponsored Links




岩盤浴は肌荒れや美肌に効果あり!その理由は?

さて、まず最初は岩盤浴の美肌効果について解説していきます。

肌荒れに効果があるのか?

それはどんな理由・メカニズムで?

皮脂腺からの発汗

この「皮脂腺」というのが岩盤浴のとても重要なキーワードで、美肌の秘訣でもあります。

まず岩盤浴には、サウナと違って体の中心から温めるはたらきがあるので、ただ寝転がっているだけでもびっくりする量の発汗を促すことができます。

人体には「エクリン腺」「アポクリン腺」「皮脂腺」という3つの汗腺があり、エクリン腺は基本的に99%が水分なのでさらっとしていて匂いもあまりありません。(酸性なので乾いてくると臭いますが…。)

アポクリン腺は部分的にしか分布していなくて、臭いが強くねばっとした汗が出る、いわゆるワキガの原因となる汗腺です。

そしてここで注目したいのは皮脂腺で、この皮脂腺は老廃物の排出において化学物質なども出すことができる皮膚にある腺です。

そんな皮脂腺から発汗するということは、すなわち体中の毒素という毒素をガンガン排出することになり、一度排出してしまえば、再び溜まるまで、出てくる汗はとってもきれいな“良い汗”ということになります。

天然の美容液

その皮脂腺から出るきれいな良い汗は、別名【天然の美容液】とも言われています。

良い脂なのでそれが膜となり、保湿効果をもたらします。

老廃物をがっつりデトックスしてきれいにしたあとに、天然の美容液による保湿をするというのが美肌の秘訣です。

それを故意にやろうとすると難しいのですが、岩盤浴では手軽にその効果を得ることができます。

後ほど効果的な入浴方法については解説していきますが、まずはそれを念頭においておきましょう。

Sponsored Links




岩盤浴はダイエットやむくみにも効果あり?

続いて、岩盤浴はダイエットやむくみにも効果があるのかどうか、あるならその理由・メカニズムも知っておきたいですよね。

では早速結論から言ってしまいます。

この答えは…「ある?」なんてレベルではなく効果絶大!でございます。

詳しく解説していきますね。

血流改善

岩盤浴をすると、当然全身が温まり血流が良くなります。

場合によっては、心臓や循環器の負担にもなるほどしっかり血液を循環させてくれるので、心配な人は控えめに利用するのが良いくらい。

血流が良くなれば当然体が活発化して、汗をかきやすくなったり、代謝しやすい体になっていきます。

ダイエットにおいて代謝しやすい体にするというのは、基本中の基本ですからね。

余分な水分の排出

むくみの原因の多くが、血流の悪さと水分の摂りすぎによるものだといわれています。

さきほど血流改善ができると言いましたが、それによりむくみも解消されることがほとんどです。

さらに汗をかくことで、程よく水分が排出されて、むくんでいた足や顔が岩盤浴をしただけですっきりするという人も多くいます。

しかし岩盤浴で汗をかき、喉が渇く分、必要以上に水分を摂ってしまう人も多いので注意しましょう。

具体的には、岩盤浴前・岩盤浴中・岩盤浴後平均250mlずつくらいの水分摂取が望ましく、一気に飲むのではなく、常温に近いものをこまめに摂取して体に入れておくのがおすすめですよ。

基礎代謝アップ

岩盤浴を週に1度くらいのペースで続けていくと、基礎代謝が大幅にアップします。

基礎代謝がアップするということは、先ほどもお話ししましたが、ダイエットにおいては重要な「太りにくく痩せやすい体」になりやすくなるということです。

太りにくく痩せやすい体がベースになっていれば、運動がいつも以上の成果を出したり、普段通りの生活をしているにもかかわらず太らない…なんて人も。

基礎代謝を上げることはダイエット全般に有効なので、定期的に岩盤浴に通うと良いかもしれませんね。

お通じ改善

血流が改善されて体が温まり、内臓が活発化することで腸も刺激されてお通じが良くなることも多いです。

実際に岩盤浴に行くと毎回お通じ休憩が入るという話も良く聞くほどで、驚くほどするっと出たりもします。

便は1日おなかの中にあるだけでも、身体にカロリーを吸収させてしまいますし、便秘というのはむくみにもダイエットにも大敵です。

下痢になっても困りますが、とくにしつこい便秘の場合には、岩盤浴をしながらマッサージをするのも気持ち良くて効果的ですよ。

デトックス効果

美容にも良いデトックスですが、むくみ解消やダイエットにも有効です。

さきほど解説したように岩盤浴にはデトックス効果がありますので、余分な水分や便・老廃物などを無理なく体の外に出してくれるんですね。

岩盤浴をしたあとに体重計に乗ってみたら、ちょっと痩せていたという話もよく耳にします。

体の循環を良くすることは美容・健康において重要なポイントなので、排出しておいて損はありませんよ。

冷え性の改善

ダイエットやむくみの大敵「冷え」はとくに女性に多く、ひどい人は夏場でも足先や指先が冷えて仕方がないという人もいます。

また自覚症状がないだけで、クーラーやつめたい飲み物で、体の外側だけではなく内臓も冷えてしまっている人もいるのです。

そうすると、代謝が悪くなる・血流が悪くなる・便秘や下痢になるなど、良いことは全くありません。

岩盤浴は体の内側からじんわり温めていってくれるので、熱が逃げにくく、内臓もしっかりと温めてくれるという特徴があります。

そのおかげで冷え性が改善されて、ダイエット効果アップもねらえますし、むくみの予防にも繋がるのですね。

ストレスの発散

岩盤浴には心身ともにストレスを解消してくれる効果が期待できます。

何かとストレスのたまりやすいダイエットですが、気持ちよく楽にダイエットができると思うだけでも少し気持ちが楽になりませんか?

ストレスを溜め込んでいると体が常に緊張してしまい、当然血流も悪くなりますし代謝が悪くなってしまいます。

過度な運動をすると甘いものが欲しくなる!というような欲の爆発前に、ぜひ岩盤浴でストレス解消してみてください。

Sponsored Links




効果を最大限に得るための岩盤浴の入り方

最後に、これらの素晴らしい岩盤浴効果を最大限に得るためには、どんな風に入ればいいのか?について解説していきましょう。

せっかくですからより高い効果を求めて、できることから実践してみてくださいね!

岩盤浴に入り過ぎない

これが意外と勘違いされがちなのですが、岩盤浴は長く入りすぎても意味がありません。

最長で90分程度と言われていますが、これは90分入り続けるという意味ではありません。

1回に入り続けるのは15分~20分を目安にして、間に5分以上の休憩を挟み、クールダウンするのが良い入浴法だといわれています。

休憩を挟んでの最長90分だと理解しておいてくださいね。

スーパー銭湯などの岩盤浴だと、リラックスルームと岩盤浴のコーナーが併設していたりと、なるほどと思う仕組みですよね。

とにかく長く何度も入れば良いというわけではないので、ある程度時間を気にしながら上手に活用しましょう。

また頻度としては週に1回以上理想としては週に2~3回の入浴が望ましいとされています。

こちらも毎日通い詰めるのは良くないですので誤解のないように。

ほどよく姿勢を変える

岩盤浴でおすすめの姿勢は、仰向けうつ伏せです。

もちろん横向きでもダメということではないのですが、地面に接する部分が減るというのは、効果も減少してしまうということですので心得ておいてください。

そしていくら内側から温めてくれるとはいえ、内臓は温まりにくいので、最初はうつ伏せから仰向けに変わることを意識すると良いでしょう。

熱いからといってあまりコロコロ姿勢を変えるのも良くないので、温度に関しては自分にとって適温の岩盤浴を利用するようにしてくださいね。

岩盤浴後のケア

岩盤浴をしたあとの運動やマッサージは、5分以上の休憩を挟んで、水分補給をしてからが最も効果的です。

岩盤浴内にはマッサージサービスも多いので、リラックスしたければそこを利用するのも良いでしょう。

ダイエットが目的であれば、そのあとにトレーニングや運動をして、シャワーを浴びて帰ればスッキリですね♪

 

岩盤浴による美肌効果・むきみ解消効果まとめ

岩盤浴は肌荒れ・美肌・ダイエット・むくみなど、健康にも美容にも良い効果が大いに期待できることが分かりましたね。

美肌効果のメカニズムとしては、【皮脂腺からの発汗】がポイントで、ダイエットやむくみ解消としては、以下の効果が有効でした。

  • 血流改善
  • 余分な水分の排出
  • 基礎代謝のUP
  • お通じ改善
  • デトックス
  • 冷え性改善
  • ストレス発散

ダイエットでより高い効果を得たい場合には、脂肪燃焼効果の高いサプリメントなどを併用しても良いかもしれませんね。

ただ、入り方の注意点はしっかりと守り、安全かつ上手に利用してください。