「森のバター」とも呼ばれるアボカド

サラダなどで食べやすいことから女性からの関心が高く

今やスーパーにも当たり前に並ぶ果物ですよね♪

私も大のアボカド好きなので、冷蔵庫には必ず2つくらいストックしています(o^―^o)

 

しかしながら、気になるのが「カロリー」です。

とくに「バター」なんていわれたら、高そうで心配にもなりますよね。

ここではアボカド(1個)のカロリー&コレステロールや、ダイエットとの関係食べ過ぎたらどうなるかなど

アボカド好き必見の内容でお届けしますね。

Sponsored Links




アボカドのカロリーとコレステロール 1個でどれくらい?

では早速、アボカドのカロリーとコレステロールについて見ていきましょう。

 

アボカドのカロリー

アボカド1個というと、「実」「種」「皮」すべてを含んだ量になりますよね。

そして大きさもまちまちで、なかなかわかりにくいところがあります。

ハッキリとした値を知りたい方のために紹介しておくと、アボカドのカロリーは100gあたり187kcal(可食部のみ)だといわれています。

例えば、小さめのアボカド(170g)であれば可食部は100gちょっとなので、223kcalになります。

ただし、品種や身の詰まり方によっても差が出てくるため、あくまで参考としての数値であることを覚えておいてください。

結果だけ言えば、アボカドのカロリーは果物の中で飛び抜けて高いです。

例えば、可食部100gあたり、苺(34kcal)さくらんぼ(66kcal)バナナ(86kcal)りんご(57kcal)と半分以下のものばかりです。

比較的近いものでドリアン(133kcal)・中国栗(222kcal)がありますが、

それでも1個あたりとして考えると、アボカドのほうが断然ハイカロリーですね。

ドリアンも栗もそう食べるものではないですから、やはり一般的な果物の中ではダントツであるといえます。

 

と言われると、アボカド好きはガーーーンΣ(T▽T;)となりますが、

ちょっと待って!!!

コレステロールもしっかりチェックして行ってね!

 

アボカドのコレステロール

カロリーでショックを受けたあなた!

アボカドのコレステロールは・・・なんと0㎎です。

コレステロールとは脂質の1種で、アボカドには100gあたり19gの脂質がありますが、コレステロール以外の脂質で構成されています。

血液中にあり、全身をめぐることで細胞のはたらきを正常化する作用があるので、人体にとっては不可欠なものです。

しかし「善玉」と「悪玉」の2種類があり、コレステロールを摂取しすぎると動脈硬化などを引き起こす恐れがあります。

アボカドにはこのコレステロールがないので、カロリーは高いにも関わらず太りにくいと言えるのです!

 

Sponsored Links




アボカドはダイエット中には不向き?アボカドダイエットとは?

カロリーが高いことから、ダイエットには不向きだと考えてしまう人が多いようですが、

さきほど説明したように、「カロリーは高いけど太りにくい」アボカドですので、ダイエットにはむしろ向いています。

097758

そもそもダイエットとはカロリー制限だけではなく、

綺麗に痩せるにはバランス良く食事と運動をすることが理想的だといわれていますから、

カロリーが高い=NGなダイエットは時代遅れです。

その点でもアボカドはダイエットに適した食材だと言えます。

なんてったって、【アボカドダイエット】なるものがあるくらいですから(o^―^o)

 

アボカドダイエットとは、アボカド1個を3食いずれかの食前に食べることで、

満腹感や栄養素によるダイエット効果を引き出す方法のことを言います。

さきほど紹介したアボカドの脂肪に関しても、そのほとんどが不和脂肪酸で、

血液をサラサラにしてくれる効果のある「太らない脂質」のひとつなのです。

471281

さらには、栄養価の非常に高いアボカドですから、ほかにもさまざまな栄養による効果をもたらします。

例えをいくつか挙げていきましょう。

  • 代謝アップを促す「オレイン酸」
  • 体脂肪を分解する「リパーゼ」
  • ダイエット時に不足しがちな「ビタミン」
  • 便秘解消やデットクスの「食物繊維」

など

 

また、直接的ではないものの効果があるものとして

  • 美白効果のある「グルタチオン」
  • 抗酸化作用の「ビタミンE」
  • むくみ防止の「カリウム」

など

 

ほかにも栄養以外のダイエット効果として

  • 濃厚なので満腹感を得られる
  • 糖質がとても低い(果物として最も低いとされる)
  • 運動による代謝や燃焼を助ける効果がある

などといった理由が挙げられます。

 

アボカド 食べ過ぎるとどうなる?

上の説明で安心しちゃいましたか?

でも当然ですが、どんなものでも食べすぎはよくありません。

アボカドを食べすぎた場合にどうなるかを解説していきますね。

 

まずダイエットに関してですが、食べすぎは当然太ります。

いくら糖質がなくダイエットに向いていると言っても、結局カロリーが高いので食べすぎれば必然と太るのですね。

336709

便秘を解消する食物繊維も、摂取しすぎれば逆に下痢を引き起こす恐れもあります。

さらにはアレルギーになってしまうこともあり、アボカドのアレルギーは「吐き気」が出やすいといわれています。

花粉症の人はなりやすいそうですが、先天的にも後天的にも発症するケースがあり、

食べ過ぎによって発症したケースもあるので注意が必要ですね。

 

さいごに

アボカドは栄養素の豊富さからギネスにも登録されるほどですが、

高いカロリーは食べ過ぎに悪影響なのは知っての通りです。

いくら好きでも、

いくらコレステロールがゼロでも、

いくら栄養素がたっぷりあっても、

いくらダイエットに向いている食材でも、

すべては【適度】がキーワードです。

アボカドは1日半分~1個が適量だと言われていますので、それ以上の摂取は控えましょうね。

これが結局は、大好きなアボカドを末永く食べ続けることが出来る対策に繋がるのですから♪